みや Leuk Theia Lara 覚え書き

コーイケルホンディエのみや&ルーク&ティア&ララの日記

ホメオパシー相談会にて

ホメオパシーの相談会で
関係ない話を聞いてきた。
でも忘れないうちに書き留めておこう。

ティアとララの血液検査の結果から
タンパクの値が低いので
フードのせいだろうか?と話した。

ララが腫瘍を持っているとわかった時から
グレインフリーとうたわれているフードを選ぶようにしている。

わたしはグレインフリーと糖質制限を勘違いしていたようだ。
グレインフリーフードとは
大昔、犬はタンパク質の量を多く食べていた。
それで 炭水化物よりタンパク質の多いフードが出来た。
含まれる野菜果物なども原種(加工の少ないもの)が使われている場合が多い。

また
シニアフードについても神経質にならなくていいようだ。
もちろん シニア期に入って 
消化能力も落ちてきているので
消化の良い良質なたんぱく質を
カロリーオーバーにならないように与えれば
(代謝が落ちてきているので・・)
「シニア」と書いてなくてもOKらしい。

でも量が減るのはイヤダよね?(笑) ルクラッティ


それから
良性の腫瘍に限って言えば
その塊の大きさは限りがある。
だから あんまり触らない方がいい。
(これは以前から聞いていたこと。)
触ったり 絞ったりすることで
当初の予定の大きさより 大きくなることもあるらしい。


物覚えが悪いので正解かどうかは??

関連記事


  1. 2016/01/21(木) 19:48:01|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<スマホの写真から | ホーム | 洗濯三昧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |