みや Leuk Theia Lara 覚え書き

コーイケルホンディエのみや&ルーク&ティア&ララの日記

ホメオパシー相談会

ララ

前回言われた・鶏アレルギー(現在アレルギーはない)のことがあるので
あれから フードをサーモン、ポークメインにしたこと。
エアコンをつけたせい? オネショが再開してしまったこと。
→腹巻をするようにしてからはオネショしていない。

今回のキーワード
前提疾患、腎臓、後ろ足
ゼラチン、


ティア

ドキドキはマシになっていると思う。
アセアセ&ドキドキの時はクレートに入れてタオルをかけていること、を伝える。

今回のキーワード
腎臓
脾臓は問題ナシ。

トラウマがあるらしい。




  1. 2016/07/11(月) 20:23:19|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

魔の時間

まだ夜も明けきらぬ午前4時前・・・

1:ルークがウ○チ。
2:ティアが気持ち悪いのか?落ち着かなくなる。
  水を何度か飲むので、水を足す。
3:ルークがトイレシートで吐く。
4:ララが吐く。フードが主のようだ。
5:ティアがまだ落ち着かない。
  ふと、ケージを見たら吐いてあった。
  ケージの扉を閉める。
 朝見たら、かなり吐いて処理してあった。

途中で時計を見たら 4時4分だった。

ティアは吐いた後は 眠れたらしい。
わたしも眠れました。



  1. 2016/03/03(木) 17:37:35|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昨日 爪切り

ティアとララの爪切り。

そろそろ シャンプーしなくちゃ!
ルークの爪も切りたい。



  1. 2016/02/08(月) 08:54:10|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ホメオパシー相談会にて

ホメオパシーの相談会で
関係ない話を聞いてきた。
でも忘れないうちに書き留めておこう。

ティアとララの血液検査の結果から
タンパクの値が低いので
フードのせいだろうか?と話した。

ララが腫瘍を持っているとわかった時から
グレインフリーとうたわれているフードを選ぶようにしている。

わたしはグレインフリーと糖質制限を勘違いしていたようだ。
グレインフリーフードとは
大昔、犬はタンパク質の量を多く食べていた。
それで 炭水化物よりタンパク質の多いフードが出来た。
含まれる野菜果物なども原種(加工の少ないもの)が使われている場合が多い。

また
シニアフードについても神経質にならなくていいようだ。
もちろん シニア期に入って 
消化能力も落ちてきているので
消化の良い良質なたんぱく質を
カロリーオーバーにならないように与えれば
(代謝が落ちてきているので・・)
「シニア」と書いてなくてもOKらしい。

でも量が減るのはイヤダよね?(笑) ルクラッティ


それから
良性の腫瘍に限って言えば
その塊の大きさは限りがある。
だから あんまり触らない方がいい。
(これは以前から聞いていたこと。)
触ったり 絞ったりすることで
当初の予定の大きさより 大きくなることもあるらしい。


物覚えが悪いので正解かどうかは??



  1. 2016/01/21(木) 19:48:01|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

プラクティック投与

散歩のあと
プラクティック投与。
ララの爪切り。



  1. 2015/12/09(水) 17:09:51|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

再検査

ティア 1か月目のエコー(脾臓、胆嚢)
     血液検査(タンパク)

脾臓の影の大きさは変わらず、転移らしきものも見当たらず。
→ 最悪の血管肉腫の可能性は低い。
胆泥は変わらず、ある。
でも血液検査の結果には問題はない。
→ 胆泥の治療はナシ。
タンパクの値
→前回よりあがっていたが 低め。

脾臓の影は線種、血腫、肉腫何かはわからない。
大きくならない事を願う。
良性でも大きくなれば 脾臓が腫れるかもしれない。
出血があれば貧血、大量出血ならショックを起こすかもしれない。

様子見で時折エコーでチェック
次回は3月。


ララ
血液検査
→タンパクの値は低め。
 前回より上がっていたのでOK


ルーク
ウルソとスカパールを切ってほぼ1か月での血液検査。
GOTが上昇。
リパーゼも高い。でも膵炎の兆候はなし。
GOTがリパーゼもあげている?

お薬再開。
1日ウルソが¥80×2 スカパールが¥25×2で
1日あたり¥210
それで数値が落ち着くなら・・・
フードも満腹サポートスペシャルを継続。

なるべく他のものは控えねば。




  1. 2015/12/08(火) 16:57:10|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ワクチンレメディ

12月1日~3日 ワクチンレメディの日。



  1. 2015/12/03(木) 16:56:25|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ホメオパシー相談会

お昼頃から ティアの相談。
ララも継続

詳しくはこっち
http://leuk.blog101.fc2.com/blog-entry-2251.html



  1. 2015/11/27(金) 18:19:03|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

血液検査の結果

昨日 病院に電話して聞きました。
さすがにもう出ているだろうなーと思って。

検査結果がどうであれ
12月初めにティアの再エコーと
ルークの血液検査があったので
問題ナシだったら 
きっとその時まで保留になるのかも?と思って。
だから連絡がないのかも?と思って。


ルークはリパーゼが高め。
でも膵炎の症状、嘔吐や下痢がないのでOK
日のよっての変動が多い数値なんだそうで。。

ララはタンパクが低め。
ボーダーラインだそうな。
でも むくみも下痢もないので
12月に再検査。

ティアも引っかかったのはタンパクだけ。
症状がないので12月初めまで様子見が続くことになりました。


ティアの胆泥を示す肝臓系の数値に異常はなかったみたい。
だとすると・・
やっぱり脾臓の影が影響している?


さきほどFacebookで タンポポ茶の記事を見た。
少し調べてみよう。





  1. 2015/11/20(金) 09:52:37|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今回の手術

ずいぶん前から
ルークの膝を触るとピンのようなものに触れていた。
それが動いていた。

でも
1日足を使うとその分、膝が赤く腫れてくるから
手術して抜いた。

24日月曜に確認して
25日火曜に主治医に行って
      お昼前にファーブルさんに診察予約
26日水曜にファーブルさんで診察して手術の予約
27日木曜10時半に預け
     12時10分くらいには麻酔も切れ始めたと連絡があり
     12時半にはファーブルさんを出た。
笑ってしまうくらいに とっとと終わった。


ルークがパテラの手術をしたのは
ティアが年だから2007年6月
右足の手術はルークの誕生日だった。

あれから 5年もたったのだね。






  1. 2012/09/28(金) 19:46:27|
  2. 健康管理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→